Kubernetes

kubernetesが求めるハードウェアを用意する胆力がないので、とりあえず、Docker Desktop for Linux付属のKuberbetesを動かしてみる。

kuberctl

$ curl -LO "https://storage.googleapis.com/kubernetes-release/release/$(curl -s https://storage.googleapis.com/kubernetes-release/release/stable.txt)/bin/linux/amd64/kubectl"
$  chmod +x ./kubectl
$  sudo mv ./kubectl /usr/local/bin/
$  kubectl version --client

VSCode

Resources

Ingress (nginx_ingress_controller)

クラスタの外からのHTTPリクエストをServiceにルーティングする。

freshpod

イメージの更新を検知して、Podを自動更新する。

オンプレミス環境

Kubernetes環境を自前で構築する話。
深みにはまって、生還できなくなる恐れがあるのでとりあえず保留!

ユーザ管理

Role-Based Access Control(RBAC)

Helm

$ tar xvfz ./helm-v3.11.1-linux-amd64.tar.gz
$ sudo mv ./linux-amd64/helm /usr/local/bin

ログ管理

Fluentd

Refererence

やっぱりいろいろ大変

この分野、楽しいけど胆力がないとめげる。
Docker DesktopでKubernetesを立ち上げてるけど、いろいろある。

インフラ技術者、ネットワーク技術者として身を立てるならこの技術は登竜門になるかもしれないけど、自分が作ったプログラムをちょっとテストしてみたい人(自分がそう)にとっては、結構、荷が重いかも…

やりたいことを全部込み込みの仮想環境つくって、テストしたほうが早道かな~。

もうちょっとやってみます!

タイトルとURLをコピーしました