Windows11

Windows 11 2022 Update

2022/11/04
2022-09 x64 ベース システム用 Windows 11 Version 22H2 の累積更新プログラム (KB5018496)
動いてるよ。

2022/09/29
2022/09/20(米国)、2022年秋のアップデート22H2の一般提供が開始。

なんだろう?

なぜか、WSL2のアプリが、スタートメニュ/すべてのアプリに表示されなくなった。
このまま、様子見します。

仮想化技術

スリープ復帰時のパスワード入力

面倒なので、解除します。

「設定/アカウント/サインイン オプション/しばらく操作しなかった場合に、もう一度 Windowsへのサインインを求めるタイミング」を「常にオフ」に設定。

ショートキーカットアイコン

機能コマンド
電源OFFshutdown.exe -s -f -t 0
再起動shutdown.exe -r -f -t 0
ログアウトshutdown.exe -l
スリープrundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState 0,1,0

デスクトップ上で右クリック。

コマンド入力

名前をつける

おわり!

パソコン

構成

  • CPU AMD Ryzen 5 3600
  • マザーボード MSI B450 GAMING PLUS MAX
  • メモリ DDR4 3200 16GB x 2枚
  • グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB
  • SSD M.2 PCIe3.0 NVMe1.3 256GB
  • 電源 Corsair RM850x

BIOS

仮想化

CPUの仮想化技術が使えるようにします。

Overclocking/CPU Features/SVM Mode [Enabled]

スリープ解除

マウスクリックでスリープを解除できるようにします。

Settings/Advanced/Wake Up Event Setup/Resume By USB Device [Enabled]

TPM2.0

Windows11 システム要件
Settings/Security/Trusted Computing/Security Device Support[Enabled]
Settings/Security/Trusted Computing/AMD fTPM switch[AMD CPU fTPM]

TPM: Trusted Platform Module

Windows11 製品版ダウンロード可能になった

2021/10/05
製品版がダウンロード可能になりました。

早速、インストールUSBを作成。
インストールしました。最適に動きます。

【Windows 11システム要件】
(ハードウエア要件/仕様の最小要件)
TPM2.0(Trusted Platform Module)が必須になる。
BIOSをチェックしてみるとDisable(無効)になっていた。
Enable(有効)に設定変更。
ついでに、fTPMも有効になっていることを確認。

[設定][更新とセキュリティ][Windowsセキュリティ][デバイス セキュリティ]
[セキュリティ プロセッサの詳細]

タイトルとURLをコピーしました