楽天証券

投資信託保有によるポイント付与が…

「ハッピープラン」ってやつですね。


でも、これ、2022年4月から制度が変わります。
保有していても、ポイントがたまりません。
一定の金額に到達した時しかもらえません。

私にとっては、超ウルトラ級のダメージです。

申し訳ありませんが、
NISA口座は楽天証券に残しますが、
それ以外はSBI証券にお引越しします。

クレジットカード決済が…

2022年02月01日
私が一般NISAで所有しているファンドだと、ポイント還元率が1%→0.2%になることが決定しました。

楽天証券にはNISA口座しか持たないことにしたし、
そもそも、クレジットカード決済は5万円/月が限度なので、
も~いっか、って感じです。このまま、続行します。

NISAは、2023年で終了。2024年から新NISAに移行します。
私にとっては、2024年からロールオーバーで頑張ることになります。
2028年12月から取り崩し開始。2032年12月ですべて終了ってことになります。
それまでは、楽天証券にお世話になることが確定です。

NISAは金融機関の変更はできますが、一度、口座開設すると変更するのが結構大変です。手続きが大変というより、ロールオーバーができなくなる場合があるところが辛い。

そもそも、NISAは長期投資を前提としてやっているのに(たかだか15年程度だけど..)、ロールオーバーなしにすると、長期投資の意味合いが⤵。

金融庁に言わせれば、「だからつみたてNISAにしておけばいいんだよ。このド素人が…」って話になるんでしょうけど、40万円/年だとね~。新社会人になって、コツコツやっていきますって話ならいいけど、この枠だと、ちょっと頑張ればすぐ満額になっちゃうんじゃないかなぁ~。

マネーゲームじゃなくて、自分の将来をまじめに考えて頑張っている投資家だっていっぱいいるんだから、積み立てでコツコツやっている人には非課税枠を広げてくれたらいいのに…

楽天
シェアする
颯ラボ (Hayate-lab)
タイトルとURLをコピーしました