2023年資産形成

とは言っても、な~んも変えません。以上!

投資信託

米国、先進国に投資していきます。全て投資信託で、ファンドはインデックスファンドです。

ETFは気にはなるけど、なにぶん、無精なたちなので、分配金が面倒くさい。もらっても、どっちみち、投資に繰り込むので、システムが再投資してくれたほうが私には合っています。

一応、日本人なんで、日本株も気にはなっているのですが、高配当ETFはいろいろあるけど、成長株を集めた投資信託、ETFは少ない印象があります(私の勝手な感想!)。なので、私には合わないかな…

時期が来たら、定率で取り崩していくつもり。毎月、取り崩す口数を計算するのは手間ですが、Excelで管理できるようにしているので、特に苦痛にはなりません。毎月のお給料を自分で計算するみたいで、結構楽しめると思っています。

レバレッジ

NASDAQ100にレバレッジ2倍(通称レバナス)かけた商品を買っています。今年も、値動きが乱高下することが予想されるので、しっかり頑張って、毎月定額を積立ていきます。この商品の定額積立は今年で終わり。1年寝かせて、その後、定率取り崩しをしていくつもり。期間は、短期にするつもり。どうなるか楽しみです。

新しいNISA

まだ、法制化されていないので、先走るのもなんですが、2024年から生涯投資上限枠1,800万円をフル活用していくつもりです。2024年から、今、特定口座に入れている分を、あたらしいNISAに割り振って360万円/年積み立てを頑張って達成するつもりです。5年で達成できますね。

年単位ですが、売却した場合、買付金額分の枠が復活します。5年目から簿価120万円/年 分を取り崩して、翌年改めて120万円/年を投資して回していくことになります。これを死ぬまで繰り返すことになります。

楽天証券に一般NISA口座があります。新しいNISAはSBI証券に新規NISA口座を開設します。貧乏人根性で申し訳ありませんが、やっぱり、ポイント付与の誘惑に勝てません。ポイントもらって、再投資。

2023年12月から、楽天証券の一般NISAが満期になるので、トータル5年かけて、換金していくことになります。手にしたお金は、あたらしいNISA投資に組み込んでいきます。

投資って何?

投資なんてギャンブル。
真っ当な人間がやることじゃない。
投資家は配当金ばかりむさぼり、経済成長には関係ないよ。社会のクズ。
こういう人、日本には多いのではないでしょうか。

でも、成長が期待できる市場に資金を供給して、成長の源を創造しているのも事実。
投資信託保有ならまだしも、株主となれば、投資した企業と運命を共にする挑戦者であり、安定を求める人種には理解できない人たちです。

安定財源って何?

防衛費アップに安定財源が必要。
社会保障に安定財源が必要。
兎に角、安定財源確保が最重要課題!

なんだかなぁ~。

安定財源確保には、消費税アップが必要! 〇〇%消費税アップします。

□□税税率アップします。
△△税新設します。
増税増税。ザイム真理教とかいう新語が生まれるのも頷けます。

税は財源ではありません!
これ、MMT界隈でよく言われますね。

財源になる側面はありますが、安定財源になりえないはず。
だって、国民が儲けないと、税収なんてないでしょ。

消費税は、物品・サービスの対価に課税する税金。だから、安定財源。
でも、取引がされないと(お金が動かないと)、税収はありません。

国債が安定財源です!
国債を借金って言うなという議論はありますが、国の投資という意味合いがあるから借金と言うなと言っているだけで、泉のごとく、わいてくるお金ではありません。だから、国が存続する間は持っておける借金であることは事実です。

じゃ、安定財源って何?
そんなものない。単なる幻想。

でも、国があれこれやりくりするには、安定財源は必要でしょ。
百歩譲って、正社員の給料みたいに、定期的に入ってくる安定財源は必要でしょ。

経済成長

そもそも、正社員の給料みたいなのが安定財源という感覚が時代錯誤甚だしいのですが、それは置いておいて、安定財源となりうるのは、経済成長しかありえません。

日銀がいくら金融緩和しても、政府がいくら財政支出しても、そのお金を元手に経済成長しないと安定財源なんてありえません。

外貨を獲得すればいいじゃん。ごもっともなご意見。
でも、海外の企業・消費者が買ってくれる商品・サービスを生み出さないとお金は獲得できません!
為替差益で稼げるならいいけど。

だから、アベノミクス第三の矢「民間投資を喚起する成長戦略」があるんです!

別に、私は自民党の党員でも、安倍派信者でもありません。
これって、世界標準の考え方だと思うんですけど。

背に腹はかえられない

個人的には、日本株は短期投資には向いているけど、長期投資には向かないと思っています。配当金目当てなら日本株はあるけど、成長株投資には日本株は向かないと思っています。(あくまでも、個人の感想!)

日本国内が、そうだ、アベノミクス第三の矢をやるぞ、ってなるまでは、米国、先進国に投資します。だって、背に腹はかえられないでしょ。デイトレができる玉じゃないんだから…

日本は強い国、美しい国。ほんと情けない奴だ。日本人なら、日本株に投資しろ! こういうこと言うご年配の方にお目にかかりますが、そうなら自分が日本株に投資したらいいじゃないですか。こういうこと言う人に限って、投資否定論者なんだから。

海外企業が潤うほどのお金を投資できるわけじゃないし、そのお金で日本とのビジネスが成長してくれれば良いかなっと。ま、こんな感じです。

タイトルとURLをコピーしました