Rocky Linux

CentOS8は2021年でサポート終了となります。

RHEL(Red Hat Enterprise Linux)を無料で使えるディストリビューションを探して確保する必要があります。テスト機に有料のRHELをインストールするのは荷が重すぎます。

これから、いろんなディストリビューションが出てくると思いますが、私としては、Rocky Linux 一択です。

理由は簡単。
RHELのバグを100%含むということです。

Rocky Linux is a community enterprise Operating System designed to be 100% bug-for-bug compatible with Enterprise Linux, now that CentOS has shifted direction.

Rocky Linux

DNS

Googleが運営する「Google Public DNS」「8.8.8.8」を設定する。

Update

# dnf -y update

一般ユーザーを新規追加

# useradd <user>
# passwd <user>

リポジトリ

epelリポジトリ

# dnf -y install https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-8.noarch.rpm

remiリポジトリ

# dnf -y install https://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-8.rpm

共通アプリ

# dnf -y install gcc

selinux無効化

# nano /etc/selinux/config
SELINUX=disabled

# reboot

SSH(Secure Shell)

今回は鍵のパスフレーズを設定しません。

タイトルとURLをコピーしました