R (WSL2)

Windows上でLinuxを走らせるという野心的な試みですが、一応、製品版がリリースされています。Windows11なら標準装備。(私はWindows11 Proを使っているが、Windows11 Homeでも使えるらしい。試していないのでよく知らない…)

ウィンドウ(窓)も標準装備で使えるようになりました(WSLg)。でも、日本語表示、日本入力が標準装備されていません。Linux上では確立されているのでちょっとおまじないをしてやれば使えるようになります。

ということで、WSLにRをインストールして、Linux上でコンパイル可能な環境を作っちゃおう!というお話です。因みに RstudioはServer版ではなくDesktop版を使います。

Server版を使うと、サーバーを起動する手間が発生するので今回はパスします。

インストール

R
シェアする
颯ラボ (Hayate-lab)
タイトルとURLをコピーしました