Microchip AVR

RISCベースの8ビットマイクロコントローラ

AVRは、Atmel社が1996年に開発した、RISCベースの8ビットマイクロコントローラ(制御用IC)製品群の総称。2016年以降はMicrochip Technology社によって製造・販売されている。

パソコンにインストールしたAtmel Studioでプログラミングを行い、AVRライターを接続してプログラムを書き込む。

CPU、クロック発振回路、メモリ(フラッシュROM/RAM/EEPROM)、タイマー、各種I/Oが内蔵されている。

Atmel Studio

プログラムを作成します。

AVRISPmkⅡ

AVRライターです。これを使って、Atmel Studioで作ったプログラムを書き込みます。

データシート

Microchip Technology社が公開しているデータシート(英語)です。

日本語のデータシートもネットには公開されていますが、著作権が面倒くさいので、必要な方は自己責任で…

タイトルとURLをコピーしました